地下宮殿 ~ Butler Cafe and Dining ~

  • INFORMATION
  • 地下宮殿
    ~ Butler Cafe and Dining ~
  • 東京都豊島区東池袋4-6-10
    ルナ大住ビル 地下1階
  • [OPEN]
    平日 14:00〜21:30
    土日祝 13:00~21:30
  • access
サイトトップ > イベント情報 > 地下宮殿の納涼祭り~様々なステージで彩る最後の夏~

地下宮殿の納涼祭り~様々なステージで彩る最後の夏~

毎年のことながら駆け足で過ぎてゆく日々…。
あっという間に今年の夏も終わりそうですね。
地下宮殿のバトラー達が最後の夏をこのイベントで演出致します。
ドラマチックなステージから冷えるホラーなお話まで盛りだくさんな納涼祭。
是非ご帰宅ください!

 

開催日時
〇8/25~8/26
Open 13:00
Close 21:30
※当日のお食事は「納涼祭限定プレート」のみでのご対応となります。
※1時間ごとにプチイベントを開催致します。
※イベント内容や出演者、タイムスケジュールは後程告知致します。
※お食事の内容は予告なく変更になる場合が御座います。

 

8/25〈ホテルで納涼祭!?クールなスタイルで〉
ちょっと格好をつけてギャルソンスタイルでおもてなし。
特典もギャルソンスタイルのブロマイドになります。
お食事もちょっと色っぽい内容となりますよ!お楽しみに!

 

8/26〈はっぴを着てお祭り気分?みんなでわちゃわちゃの日!〉
お祭り会場のようにはっぴを着ておもてなし。
特典のブロマイドは夏服、もしくははっぴのブロマイドのどちらかになります。
お食事は屋台をイメージした特製プレートとなります。

 

※当日のお食事は「納涼祭限定プレート」のみの提供となります。
※他のお食事(デザートも含め)は御座いません。何卒ご了承ください。

 

ご来館いただいたお嬢様に綿あめをプレゼント。
執事から受け取るもよし!自分で作るもよし!
楽しんでくだされば幸いです。

 

Summer Festival Menu
納涼祭特別プレート~お好きなドリンク飲み放題!~ ¥3500
・ご注文時にお好きなドリンクを執事にお伝えください。
〇オレンジジュース 〇アップルジュース
〇ピーチジュース  〇ダージリン(アイス)
※上記以外のドリンクをご希望の方は別途料金を頂戴致します。

 

チェキ特典
・5枚でお好きな執事のブロマイドを1枚プレゼント。
・10枚でお好きな執事と動画撮影(15秒程)ができます。

 

※写真・動画のインターネットへのアップ、ならびに共有を禁止致します。
※個人が自己の楽しみ以外で公の場で公開するのはお控えください。
※個人、グループ等任意で行うインターネット活動での使用を禁止とさせていただきます。
※誹謗中傷する目的で行うあらゆる媒体での仕様を禁止させていただきます。
※発覚した場合、動画ならびに画像の削除をお願い致します。何卒ご了承ください。
※執事が拒む内容のリクエスト。または歌やダンスのリクエストは禁止致します。
※26日は夏の私服(はっぴの下)での動画撮影も可能です。

 

Recitation&Scary Story

地下宮殿をテーマに、オリジナルの脚本でお嬢様へ贈る朗読劇。
1時間毎に7~15分程度の特別な物語を上演致します。

 

 Recitation
~ストーリー~
今宵は夏祭り。
2018年08月26日は、満月。
王様の魔力が高まるその日には、猫たちはほんの少しだけ、地上の世界を味わうことが許される。
 
それぞれの猫たちに、王様は問いました。
「この夏の終わりの日、おまえは何をしたい…?」
 
演出:黒江 優也
脚本:にしうりすいか
 
第一話(14:00~/17:00~)
上演時間…07:00
■お星さまをつかまえてみたい
生まれて初めて流れ星を見た少年2人。
彼らは、一生懸命に流れ星を捕まえようとする———。
<出演>
25日 鈴堂・トア
26日 りつ・リオ
 
第二話(15:00~/18:00~)
上演時間…08:00
■お菓子を作れるようになりたい
お菓子が大好きな青年がパティシエに弟子入りする。
優しい先輩と、口の悪い厳しい先輩。
作ろう、特別な宝石を。
<出演>
25日 KEN・大神・鈴堂
26日 りつ・リオ・葵
 
第三話(16:00~/19:00~)
上演時間…13:00
■地上の世界に居る猫と会ってみたい
時々忘れそうになる。
自分が『ヒト』ではないということを。
地下とは違う彼らの「世界」を三人()が教えてくれる。
<出演>
25日 黒江・りつ・かなめ・トア
26日 KEN・かなめ・葵・マシュー
 
~にしうりすいか~
プロフィール
1985年生まれ。12才のときから脚本を書き始める。書いた脚本は40作以上。
2000年、脚本を扱ったサイト『中学生演劇のページ』が第2回スクールホームページグランプリにて受賞。
2001年『確かそこには空があった』能登演劇堂 高校生戯曲賞 佳作受賞。
その後、市民団体の児童参加公演の脚本、小劇場舞台の脚本、チバテレビ番組内ショートドラマの脚本などを手掛けたのち、和楽器×朗読のプロジェクト「声劇和楽団」にて「源氏物語」「鳥獣奇譚」の脚本を手掛ける。
その他、演劇部に所属する中学生、高校生向け脚本創作ワークショップの講師や、中学演劇大会の審査員なども担当している。
「ひとはすべて自分のものがたりを作れる」がモットー。
 
 
Scary Story

20:00~は執事による「怖い話」。
最後の夏…締めくくりに相応しい物語をお嬢様へ…。
勇気のある人間は是非ご来館を…。
出演する執事は当日まで非公開。
それぞれの曜日でもっとも怖く感じた執事を選抜してお届け致します。

 

ご予約の開始は8/8からスタート!
ちょっと砕けたお祭りイベント。
初の試みとなる綿あめ機や朗読など、執事も一生懸命に頑張ります。
どうかお楽しみに!